食事を少し変えるだけでお腹は良くなる

お腹の調子が悪くなると他の部分も体調が悪くなったり、腹痛だけでなく色んな病気が起こったりするので、お腹が調子悪くなるのは避けたいです。

私もそれでしばらく悩んでいたのですが、食事を少し変えてお腹や身体にいいものを積極的に摂取するようになってからは劇的に体調が改善しました。
個人差があるとは思いますけど紹介したいと思います。

最初はお腹や身体に良いとされる食べ物をまず調べました。
食物繊維が特にお腹には良いとされているので、食物繊維が豊富なゴボウや、海藻類を積極的に摂るようにしました。
もちろんそれだけでなく、肉中心の生活をやめ、糖分を減らした食事を心がけるようにもしました。

お肉は確かに美味しいですが、お腹にはあまりよろしくない食べ物ですし糖分も含め何より肥満の原因にもなります。
肥満は特にお腹の健康には悪くてお肌も荒れやすくなります。
私はそういった食事をやめて、野菜を中心とした生活に徐々に変更していきました。
いきなり変えるのではなく、お肉の数を減らして野菜の数を増やしたりするという事から始めました。

食事の量を減らしたりというのはしませんでした。
むしろ野菜中心の今の方が量的には多くなったと思います。
朝昼晩の食事を少し増やして噛む量を多くするとお腹いっぱい食べられます。なのでその分間食をしにくくなり、またこれも健康的には良いことです。

間食でお菓子を食べるとお菓子の脂質や糖分でまたお腹が詰まりやすくなります。
野菜を食べてもそこで効果無くしては意味ないですから。
でもどうしても間食したい時というのはあります。
その時はヨーグルトを食べるのが効果的です。ヨーグルトの種類の中にはお腹の健康に良いものも多いですし、味も良いのでよく食べています。
他にも色々ありますが、食事を少し変えただけでお腹の調子が悪くならないこの方法がとてもシンプルで良いと思います。